HOME › What's new? イベント・お知らせ › メルマガ バックナンバー › EPOCH通信Vol.683

EPOCH通信Vol.683

メルマガ バックナンバー 2018年08月09日

皆さん、お疲れ様です!また台風が来ていますが、被害がないことを願っています。
さて、先週金曜日の夕方から昨日までお休みをとって新潟県の越後妻有地域で開催されている
「大地の芸術祭」のアート作品を見に行きまし。瀬戸芸が「海」とすれば
その「山」バージョンで、作品は広大な里山に展開しその土地の風土や歴史を表してたり、
食もお米に漬物、素材を生かした地域名産の野菜料理は素朴でとっても美味しかったです!

そしてこれから帰りの話ですが、昨日20時10分東京発の新幹線に乗車しようとしたその瞬間、
突然アナウンスが・・・「只今、新横浜~小田原線間で大雨のためこの電車は出発ができません。
何時に出発できるか分かりません。しばらく情報をお待ちください。」
えぇぇぇ~~~!いつ出発か分からない・・どうなるんだろ~帰れないのかな?
携帯の充電もほぼ無い・・・心配(でも、天気のことだから待つしかない・・)
さっと思い悩むのを止め、待とう~、と買っていたお弁当とビール(定番)(笑)をゆっくり食べ・・・
車中で待つこと約2時間。
やっと出発して岡山に到着したのが朝の1時20分。もちろん在来線はないのですが、
そこでJRさんの判断!さて、またここからの話・・続きます。
なんと在来線の人達の帰り先をひとり1人聞き、なんと、ナント!ナントォ~!!
高松駅までタクシーを用意して下さったのです~!!!
私、思わず、「え~、高松駅まで乗せてくれるのですか?」、駅員さん「はい!」、堀尾「感激」。
私が乗ったタクシーは3人の相乗りで、スムーズに瀬戸大橋を渡り~夜景を見て・・・・
やっと3時に着くことができました~。有難い~。それに帰りまで睡眠と冷房を
気にかけてくれたやさしい運転手さ~ん!ありがと~う!
それに岡山駅の駅員さん達の駅での敏速なお客様の誘導はとても良かったです!
時間は掛かりましたが、とても気持ちよくこの旅を終えることができました。
貴重な体験、ちょっと伝えたくって。皆様に感謝の一日でした!

<<<「Lesson 683 単語編」>>>
では、「貴重な体験」を英語で言ってみましょう!
「貴重な」⇒precious [プレシャス]
「体験」⇒experience [エクスペアリエンス]
貴重の意味も内容によっては、他に
valuable[ヴァリュアブル]、unique[ユニーク]、amazing[アメイジング]、
important[インポータント]なども使えますね。
「貴重な体験をした」の出だしは、⇒I had a/an ~~. です。
使ってみてくださいね~!
…………………………………..
Good night!!

EPOHC


お問い合わせ・資料請求はこちら 料金は7,700円~のお月謝制です。ご希望に合わせたカリキュラムを作成します

このページの先頭へ